施設紹介・スタッフ紹介

施設紹介

外観

appearance-300x200神奈川脳神経外科クリニックに隣接している、黒いビルの3・4F部分がメディカルフィットネスAAAです。

レセプションフロアメディカルチェックスペース

landscape-300x200待合室と受付です。このフロアで、体組成計・自律神経測定器等で検査を受けることができます。また、認知症テストも受けることができます。

トレーニングマシンフロア

training_room-300x200従来の”鍛える”トレーニングから、メディカルフィットネスAAAでは”動きやすい身体を作る”トレーニングをコンセプトに、短時間で効果が期待できる最先端マシンを導入しています。 使い方も当施設オリジナルですので、目的に見合った運動を行うことが可能です。

スタジオフロア

studiofloor-300x200少人数制のグループレッスンを多数用意しています。詳しくは、スタジオプログラムをご覧ください また、認知症予防を目的としたレッスンも用意しています。

フィジカルコンディショニングルーム

examination_room-300x200トレーニングなどご自身で動くだけでは解消できない痛みや硬さ、または気だるさなどの不安症状等を軽減していくためにマンツーマンによるトリートメントプラン”フィジカルコンディショニング”をご用意しています。理学療法士など医療資格を持ったトレーナーが身体のどの部分が原因で症状が出ているのか、医学的な判断を元に評価・分析し、施術にあたります。従来のリハビリやストレッチ、マッサージではない施術やトレーニング、さらには各種電気機器との併用により、症状の早期改善に効果が期待できます。

詳しくはこちら

高周温熱機器 RAFOS(ラジオ波)

フィジカルコンディショニングmachine-1024x683ルームにて、カラダの痛み・疲れなど様々な症状に対して使用しますにRAFOSは、2つの異なる電極間に高周波を通すことによりジュール熱を発生させ、温熱作用で身体の深部加温を可能とした高周波温熱機器です。体外からの温熱作用とは異なり、体内深部を温めることにより身体全体に体温保持が可能となっています。痛みや疲労改善、健康や美容で「温める」ことはとても重要なことです。当施設では、フェイスアップサービス(有料)でも使用していて、サービス利用者の皆さまから高い評価をいただいております。

 

 

スタッフ紹介

只今、制作中です。