炎の3か月チャレンジ🔥第2弾 10週目

「3回ジャンプをする」という今回のチャレンジ

これは、簡単なのか、難しいのか。

「身体を動かす」ことは、とても奥が深いと思います。

【肩を上げる】【脚を動かす】という動作でも、

考えれば考えるほど、ヒトの動きの奥深さを感じます。

そしてそれが、自分たちの探求心を刺激させます。

ヒトの動きに関して言えば、「これが正解!」という答えは、100%ない。

断言できます。

ですが、

いろいろと考えすぎてもダメ。

だからといって、

感覚的にカラダを動かしているだけでもダメ。

このバランスを取りながら、自分たちはヒトの動きや痛みを、

会員さんの動きを追求していく必要があります。

ヒトの身体は、単純ではない。

ヒトの動きも、単純ではない。

タニガワが、ジャンプをする。

簡単な動作のようで、とっても奥が深い。

どこまで跳べるのか。

このスタジオから出ちゃうくらい跳ぶことだってできるんじゃないかな。

奥が深いヒトの動き、そしてその可能性は無限大だから、

無理なことはないと思える。

自分たちは、そういう思いで会員さんたちと関わり続けています。

そして今日も、タニガワは跳びます。

続きを見る